上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の日曜日

Category : 日常

いつも日曜日は荒れている。
皆が休みの時、私はいつもより忙しい。
気は休まらないし、気が立ってばかり、イライラを隠す為にまたイライラする。

だけれど今日はとても穏やかに過ごせた。
心はいつもよりずっと楽で穏やか。
先日倒れたから、周りに余計な気を使わせてしまっているのが心痛いけれど、
数日ぶりにヨガや手芸を勤しむ余裕もあった。

甘すぎる紅茶を作って飲む。
まだ22時過ぎ。
何かして寝ようか。

いつもならツラくて苦しくてたまらない時間帯。
寝てしまおうか、泣いてしまおうか、切ってしまおうか。
そんな事を悶々と考えては気休めに薬を飲む、そんな時間。

でも今日は、今は、とても穏やか。

今はとても幸福だと思う。

みんなにもそんな瞬間があるのかな。
無いのかな。
あったらいいな。

明日になればまた泣きたいくらいツライのかも。
でも、今日はこれ以上考えないようにしよう。

みんなにも、あったらいいな。
ねえ、本当に、そう思うんだよ。
スポンサーサイト
やあ、私だ。(何)

また数日更新が空いてしまいました。
テンション低いとやたら書きたい時と、
PCの電源をONするのさえNGな時とがあります。

なんかもう、今の生活でいっぱいいっぱいなら、
一旦入院も手かもねとか言われますが、
金銭的にも生活的にもあまり現実的ではないというのが結論でして。

でも本当にもういっぱいいっぱいです。
苦しい。
入院して一週間位一人で静かにボケーっとしていられるならそれもいいなぁって、
そういう誘惑はあります。
金銭的にも生活的にも難しけど←やっぱりここ。

あと肺炎だかマイ子だかがまだ続いています。
咳が止まらない時はツライです。
色んな意味で、泣けてくるんだぜ。

今日から本格的に寒くなってくるらしいと天気予報で見ましたが、
みなさんどうか体調を崩されませんように…。

肉体的にツライのも、精神的にツライのも、
どちらも苦しいですから…。

温かくしてくださいね。

あらやだ奥さん、今度はマイコプラズマらしいですわよ。

ちょっとした風邪を移されて、直ぐに治ると思っていたのが一週間前。

あまりにも咳が続くので病院に行ってみると、
聴診器を当てた先生が『んー、じゃレントゲンを撮ろっかー』ってな事を言い出した。
え、何。
自分では8月にやった気管支炎が、
風邪がキッカケで再発したのかと思っていたのに予想外の発言ですよ。

レントゲンは直ぐに撮り終わり、
再度診察室に入ると先生のPCにレントゲン写真が送られていて、
昔はレントゲン取ったらまた来週来て下さいだったのに、
妙な所で文明の利器を感じてしまった。

結果は『んー、肺炎の手前位かなぁ。
まあマイコプラズマの可能性もあるから、そっちの薬だしておくねー』
みたいな感じだった。

マイ子なんて、ニュースでしか見てない遠い存在だと思っていたのに。
忍び寄る黒い影怖すぎる。

そんなワケで咳が出始めるともうどうにも止まらない感じです。
フィーバー。

皆さんもお気を付けください。
肺炎は死因第三位、みたいなCM見た気がするし。
咳が続いたら是非早めに病院へ。
こんばんは。
このどうしようもないテンションダウンから抜け出せない私です。
低空飛行をちょっと下回る微妙な位置。鬱になるスレスレのライン。
本当、どうしようもない。どうしようも、無い。

人ってどんな時に『良い気分』になるんでしょうね。
お笑い番組がツボった時?
サプライズで何かを祝われた時?
思わぬプレゼント攻撃?
どれもそうで、違う気がする。
たぶん一瞬の高ぶりと反比例の勢いで急降下するんだろうなと予想が付く。

溜息しか出ない。
でもそんなに出したくないじゃない。

どうしろと。
どうすればいいのかな、本当に。
また人の気も知らないで、脳内物質とやらが悪事を働いているのだろうか。
迷惑です。

でもね、ここ一ヶ月で一つだけ良い進歩があったよ。
摂食障害で食べ吐きが仕事だったみたいな生活が緩和しました。パチパチパチパチ。
いやいや、ありがとう、そしてありがとう。

肉体的に体調が悪くてとか、扁桃炎でとか、気管支炎が悪化してとか、
そういう理由で一時的にかもしれないけれど、
約一ヶ月程、吐いていない生活が送れています。
こんなに長く吐かずに居られるのは、ここ10年来初めてかもしれない。
ぶっちゃけ楽です。吐かないという行為は。
お金も時間も無駄にならずに済む。罪悪感の軽減。なにより体が楽。

喉の痛みが引いたら、また再発するのだろうか。
したくないな。
ツラいのは嫌だ。食べるのはツライ。吐くのもツラい。

過食嘔吐は自分で選択する行為の一つだ。
やるか、やらないか。
だけどやらざるを得ない強迫観念ってモノがある。
葛藤はある、けれど結局やるを選ぶ。

だけど、自分で選んだ事だとしても。
ツライ。
ツライのは嫌だ。苦しい。

うーん…、頭の中騒音。
危険な時間帯になって参りました。
薬飲も…。

皆様様も、今日もお疲れ様でした。
夜の時間があなたにとって、安らかでありますように。
寒暖差激しいです。温かいお布団でお休み下さい。
先日の救急搬送の失態は、頓服が切れたことによる私の心的不安症の悪化に伴う、
急性アルコール中毒、ではないかと自己判断。
朝から何も胃に入れていないのに、10%以上のヤツ流し込んじゃダメですね。
医者からも警察からも何も説明を受けていないので真実は闇の中ですが…。

そんな訳で昨日、また心療内科にお世話になりに行きました。
あるとあるだけ飲んでしまう頓服は止めて、定期的に飲むように改良して。
心療内科医師によると、私が昔から倒れる事があるのはアル中というより、
解離現象の一部ではないかという事でした。
ある意味苛烈な環境で育った私は、解離性同一性障害と診断された過去があります。
まったく、人間とは奇妙なものです。なんでしょうね、解離って。

が、先日においては内心ただの酔っ払いだと思うの(殴)。

不眠症だった反動でしょうか、3時や4時に過覚醒する癖に、明け方になると過剰な眠気が。
耐え難い睡魔。でも朝の準備も仕事もあります。起きなければ。
私は昔から不眠症と過眠症を繰り返しているようです。その上摂食障害、アル中気味。
不摂生この上ないですね。このまま『大腸癌か乳癌で余命二週間です』なんて言われても、
文句の言えない身の上です。なのにまだ、私はしぶとく生きている。
良い人から亡くなっていく。申し訳が無い。
世の中報われず、間違いだらけだと、あの人はもっと生きる価値があったのに、と。
天にまします我らの神や極楽浄土に仏様などがいるのなら、彼らの引き抜き人選には難ありです。

さて、今日は土曜日ですね。
皆さんにとって土曜日はどんな日ですか。
明日が休みだからもうひと踏ん張りできる日、
明日が休みだろうともうひと踏ん張りも出来ない日。
主婦の方にはむしろ夫や子どもが休みの日の方が心休まらない物ですし、
そもそも休みって何っていう社畜の皆様の過労が心配です。
栄養ドリンクの飲みすぎは不摂生ですよ、気を付けて下さい。

今日も一日、どうぞ頑張り過ぎないで。
あなたに声を掛けたい、疲れた肩にそっと手を置いてみたい、
そんな私が、今日もどこかの片隅の、ここにいます。


倒れたんですって、昨日、私。

意識があるのに救急車に乗せられたのは初めて。
大丈夫です、自分で帰れますって言っても、
救急隊の人たちも、結構頑固に下ろしてくれないものなのですね。
半ば朦朧とはしていたけれど、意識はあったのですよ。(多分半分弱くらい)
多くの人の『病院に搬送しますね』の声と、
自分が守らなければならない存在を家まで送り届けられない情けなさと、
複雑な理由と心境。

泣いてしまって、
殺してくださいなんて口走ったのだろうか。
そのまま受け入れ先の病院に搬送された。
ピーポーピーポーと。

ごめんなさい。
ごめんなさい。

ああ、せめて身も心も綺麗で体も丈夫な私の分身が居て、
あなた達を生涯愛して育ててくれたなら。

こんな私なんかじゃなかったら、あなた達はきっともっと幸せで…。


胃が痛い。
ノイローゼってこういう感じなのかな。
日常音が轟音の様に、頭に直接ぶつかって来る。
発狂して泣き叫んで罵声を吐き続けて壊したくなる。
手当たり次第。
大切なモノは一瞬でゴミになる。

ただ、
ただ、
ツライ。


ツラかったのでPCをONする事も出来なかった。
自分だけがツラいんじゃない。
でもツライ。
朝、徹夜上けの様な目覚め。朝2時半~3時。過覚醒。
昼、ゆっくり座っている時間などない。轟音、雑音、体調不良、無気力、落ち込み。
やらねばならない事は多いのに、その全てに手を付ける程の気力が無い。
MASTリストの中から、いくつか優先順位の高い物からこなす。出来るだけ。
夜、段々とツラくなってくる。ツラさのピーク。情けなくなる。
結局自分は何も成す事も出来ずに、時間だけが経って行くのかと思うと、
ツラくて悲しくてどうしようもない気持ちになる。
日常生活に追われている人にとって、
大病もせず変わらぬ毎日が過ぎ去っていく事は当たり前であり、
『健康』と考えるだろうか。
忙しくてイライラしたり、ストレスで胃がキリキリしても、
病気だと診断されない限り、人は自分を『健康』だと言い聞かせるのかもしれない。
健康であるというのは言ってみれば一つの箍(たが)であり、
箍が外れれば人の精神は簡単に崩壊してしまう。

医者が患者に病名を与えるのは仕事だろうが、
自分が病気だと知った時、少なからず人の心は崩れる。

例えば精神科、心療内科で、医者が患者を鬱や何かの障害だと診察した時、
受け入れられなければ、これまでと同じ様に生活を繰り返そうとするかもしれないし、
あるいはあっさりと受け入れる人は、人生を諦める理由を得たと思えるかもしれない。
治したいと思う人と、別に治す気が無い人が居ると思う。

私は君がどちらでも構わない。
悪い意味ではなく、無関心という訳でもなく、
ただソレは本人が感じて、決める事だから、
どっちでもいいんじゃないかな。
自分の心の楽な方を選べば良いんだと思う。

でも私の場合はもう若くもないので(別に老後でもないが)、
なんかもう簡単に死ねなくなってしまった。(状況的に)
ツラくても、泣いても、生きていないといけない。
取り合えず今すぐ不慮の事故で即死とかじゃない限り、ここ数年はまだ死ねない。

そんな訳で今更だけれど『健康』ってやつになりたくて、
腸内改善に執着したり、人生で初めてヨガ本(DVD解説付き)を購入したり、
自分なりに出来そうな趣味を積極的にしてみたりしている。

昔なんかマッチョが激しくトレーニングし続けるDVDとか流行ったじゃない。
あの時代は「誰が買うんだこのDVD」とか思ったのに、
今頃になってまさか自分がDVD付きの教本?を買う羽目になるとは、
予想もしなかった認めたくない事実(苦笑)。

それで、そのヨガ本が先日届いた訳ですよ。
PS4があるので幸いDVD再生が可能で→再生。

結論を言うと。
中々よい買い物をしましたな。

テレビの前で体を伸ばしたり、息を吐いたり吸ったり。
しかもそんなに長時間でもない。
そもそもPS4起動が面倒臭いし、と感じない限り、なかなかいい。

動機としてはただただ癒されたくてヨガを選んだけれど、
意識して体を動かすとか、意識して呼吸するというのは、
ちゃんと意味ある行為なんだなって思った。
癒し効果も期待以上に発揮出来そう。
さすがインダス4500年の歴史なだけある。(しったか)

体を動かすのは好きですか?
ニガテな人も多いのかな。
高校卒業以来走った事さえ無かった私ですが、
ヨガは精神安定には良さそうです。
呼吸と瞑想が大事っぽい。

あまり無理せず、やらなきゃ!とかじゃなく、
暫く続けられたいいなと思います。

皆さんもどうですか、ヨガとか。
勝手にやってろって感じっすか。
はい、そうしま(笑)。

死ねない理由

Category : 日常

連日の情緒不安定。
もういっぱいいっぱいで苦しくて、無理だと思って。
酒を飲んで涙脆くなって、数日間毎晩泣いた。

そして今朝起きたらなんだか少しスっとしていて、
ああ、なんだ、今日はまだ大丈夫そう、だなんて感じた。
人騒がせなというか、自分騒がせというか。
勝手に苦しがって、勝手に落ち着いて、迷惑な存在。

例えば一年の内360日ツラかったとして、
ある瞬間、ああダメだ、もう死のうと思っても、
数日間の内には『冷静』な自分も隙間隙間に入り込んでくる。

そして冷静な時は、あああれもやりたかったなとか、
まだアレ(作品)作ってる途中だなとか、クリアしてないゲームが放置中だとか。
下らんけど、自分にすればそれなりに大事な何かが心の奥で疼く。

数十年生きてた今だから言える事だけれど、
勉強だけしたってダメ、仕事だけ出来たってダメ、
恋人だけ居たって友達も何人かはいた方がいいし、
リアルの友達なんか要らないけどネットの友達は居てもいい、とか。
とにかく、なんていうか、アレだよ、

ふと滑り込んできた冷静な瞬間に、
死ねない理由をいくつか持っておく事は大事なのかもしれない。
趣味とか、音楽とか、食べ物とか、二次元だっていいんじゃない。

学生時代、私は親と成績と周囲の評価、狭い世界しかなかった。
社会に出て、PTSDをきっかけに心療内科に掛かり始めた。
死ぬ理由は沢山あったけれど、生にしがみつきたい理由は何も無かった。
紆余曲折、結局生き残っちゃってるんだけども。

だから今は言いたい。
あのゲームクリアしてねーからまだ死ねねーなとか、そんな事でいい。
人から見たら下らなくても、自分には大事って事。

今すぐ死のうとしてる君。
数日苦しんで待ってくれないかな。
冷静な自分の声を聞き逃さないで。お願いだよ。

ねえ、まだ死ねねーだろ?

憂いなしって言うけど、
死ぬ為の用意をする人って、まだ体力とか気力があって、
『残された人になるべく迷惑かけたくない』という謎の良心かつ、
偽善的部分も多分あったりなかったり。
若い頃自分がそうだったように。

そして今、何回目だか知らんけど、
身辺整理をしたくなっている。
多分これはもう私という人間の性質であるのだろうが。

もうダメだな、死ぬんだろうなって思う時。
それは瞬間的な事故ではなくて、前々から薄っすらと感じている、
「死期」の近さ。

『この仕事が終わったら、自分の役目は全部終わる。
これで心置きなく逝ける。』みたいな。
樹海を歩く様な、そんな心の静けさ。

結局そんなもん自分の作った勝手な思い込みでしかないのだから、
周りからすればはた迷惑極まりないのだろうけれど。
だって死んで骨焼いて、遺品どうするよって相談しないといけないし超迷惑。
マジなにやってんの、死ぬとか超迷惑って本気で思われそう。

でもね、そんな下準備無しに、
死んでしまいたい時もあるじゃない。

遺書も、遺品整理もまるで考えつかない日常。
我が子の可愛さ、愛おしさもふと頭から抜け落ち、
生活に追われ、繰り返すだけの単調な苦痛も儚い存在に感じる。

雑音が遠ざかる。

涙が出る。

そしてその瞬間、今、逝けたら。


きっと幸せ。

ねえ、生きるのがそんなに苦痛ではない人って、
どういう頭の作りなんだろう。

ツラくてもワリとすぐに立ち直れる人って、
どうやって心に言い聞かせてるんだろう。

そんなに毎日イライラしたりしない人は、
そんなにしょっちゅう泣きたくならない人は、
そんなに疲れたって肩を落としてため息つかない人は、

どうやって感じて生きているの。

ツラくてツラくてたまらない。

でも、じゃあ、
好きな場所に引き篭もって好きな事だけしていられれば幸せなのって聞かれたら
そうじゃない。
そういう事じゃない。

だけどこの苦しさを、
生きにくさを、
息のし辛さを、

どうすればいいのかも分からない。

雑音が耳から頭に響く。

良くなりたいのに。
大丈夫な日と、ダメな日ってあるよね。

昨日はなんか大丈夫な気がしていたんだ。

でも今日は全然ダメなの。

明日はまた頑張らないといけないスケジュール。

明日はどうかな。

大丈夫なのかな。
先日久し振りに病院に行って、数年ぶりに薬ももらって、
あれから夜は眠れなくても早めに布団に入るようにしている。
昔何度やっても出来なかった。治らなかった。だから諦めてしまっていた。
だけど私だって良くなりたい。良くなりたい。良くなりたい。

不幸比べとか悲観自慢とかしたくない。
そんな事の為にここを始めた訳じゃない。
だから自分の昔の事はあまり書こうとは思わない。

でも人間生きていれば色々ある。
死にたいと思う様な事も、きっと皆。

だけど昔どう思っていたとしても、
私は今死ねない。
死にたくない。
乳癌で余命2週間ですとか言われても、死にたくない。
死ねない。
私は良くなりたい。

寝て起きて食う。
出して泣いて笑う。

そういう普通の事が、
平凡で安らかな日常が、
健康って体が、
私はやりたい。

この前『先生私はもうダメです』とか言ったけど、
あの時はマジでもう無理と思ったけど、
結局私は死にたくない。やりたい事もまだ多分に残っている。

今日はワリと気分が安定していて、
やらなきゃならない事は多いけど、
たぶん、うん、大丈夫と感じる。

そういう『いい日』だってある。

皆はどうかな。
今日も最悪かな。

この病気から、良くなりたく無いと思う人も確かに居る。
このままでいいって、思っちゃってる人、結構知ってる。
そういう人はそれでもいいと思うんだ。
それで心が穏やかなら。きっとそれも間違いじゃない。

だけど良くなりたいと藻掻く人は、今も泣きたい気分で、苦しくて。
そんで会社とか学校とか、部屋で耐えているんだろう。

そういう人に一日だけでも『いい日』が来るといいなと思う。

今日はいい天気になったね。
今日もちゃんと帰ってきてね。

難しいよね。

一週間で、最低2日連続で断酒するのが理想の休肝日らしい。

別にお酒が好きじゃない人や、飲む必要が無い人にとっては関係無い話だけれど、
というか、私だって元は『関係無い人』だった。
そんなに好きじゃなかったし、特に飲みたいとも思わなかった。
ガバガバ飲む方じゃなかったし、
いざ飲んでもザルだから、お茶や水を飲んでるのと変わらない感じでいた。

でも最近さ、思うんだよね。
『酒飲めないってツライわ』
周りの人に、『体に障るから飲まない日作った方がいいんじゃないですか?』
なんて言っていた時期もあった。いや、割と最近まで言ってた。

でもこの所全然ダメですね。

夜になると特に、イライラが最高潮に達して飲まずにはいられない。
チューハイやカクテルみたいな可愛いオシャレな感じのはノーセンキューで、
最初から焼酎とかワインとかを一気する。
ちょっと温めちゃったりなんかするともう、うん、中々いい感じで。
ニコニコふわふわ、自分が少し優しくなれている気がする。
アルコールの成す錯覚なんだけども。

そんな自分に嫌悪感と、周囲に対する罪悪感。

それにアルコールが入っているとやはりどこかしらで、
いつもより不注意な部分が出てくるし、
夜、全部やる事が終わって静かになったらしようと思っていたハズの事も出来なくなる。

でも飲んじゃうよね。
まだアル中じゃないけど、イラっとして酒に手が伸びる程度には依存症よね。

さて、そろそろ戦争激化の時間だ。
イライラの前に薬を飲んで、今日こそ酔わないで、
夜はしたい事して、有意義に過ごそう。たぶん。

YOUもがんばれ。
MEもがんばる。
だからね、もう無理なんだって、
言ってるじゃない?

酔っ払いだよ。
薬と一緒に飲んじゃダメって事は知っているから、同時には飲まないよ。
だけどなんか、不安だともう、適量以上に薬を飲む。
その後結局酒を呑むんだから、胃の中的にはどうなんだろう。
腹に入れば皆同じってヤツじゃないの。

ああ、馬鹿だな。
やりたい事、沢山あるのに。こんなフラフラで。
寝るまでにやるべき事をこなさないといけない、でも苦しいから薬も酒も飲む。
やるべき事をすべき為に飲むのに、
やっと一日落ち着いて、よし今から自分の時間だって頃にはもう、
精根尽き果てて放心状態。

あのね、私したい事があるのよ。
手芸が好きでね。
レース編みや羊毛フェルトなんかを作るのが好きなの。
その時、お気に入りの紅茶の良い香りに包まれながら作業出来たら幸せ。
いつか自分の作品で、誰かを喜ばせたいと思ってる。
それからね、歌うのが好きなの。
カラオケに棲めれば万々歳だと思うのね。

あとはね、ゲームが超好き。
RPGも格闘ゲームも、ハンティングアクションも、
練習できるなら一日中だってしていたい。
むしろ廃人になってもう三次元に戻れなくてもいい。

でもそれは流石に無理だって事は分かってるよ。
もういい大人だからね。年だけはね。

何がツラいのか分からない。
どうしてこんなに現実逃避しないと苦しいの。

投薬をずっと自重していた。
持ってると多量に飲む癖があるから。
でもね、今はね、
薬を貰って、酒を呑んで、気を紛らわせて、ちょっと泣きそうになって、
それで毎日やり過ごしてる。

轟音なの。
この家は、この世は、頭が割れるくらい。

でも彼らに悪意は全く無い、
悪いのは私。

ごめん、なんか他の人を勇気づけられる場所にしたくてブログ始めたのに、
自分の愚痴ばっかりだね。

酔っ払いだからかな…。
気を付けるね。

ありがとう。
みんなも早くゆっくり出来る時間になればいいな。
夜はまだ長いけど、がんばろ。
カタルシスという言葉を知っているだろうか。
それは『魂の浄化』、『抑圧からの解放』。
心の中に蓄積される、黒く渦巻く得体の知れない衝動を、
何かをきっかけに解放する、精神の浄化作用。

カタルシスという言葉を知らなくても、
心を蝕むわだかまりやしがらみがスッキリする事が、
とてつもないストレスからの解放感である事はきっと誰もが知っている。

今日、久し振りに通院した。
なんかもう無理だって、最近ずっと思っていた。
自分の命を軽く扱って、周りのモノも全部忘れて、
どこか楽な方へ飛び込みそう。
そういう感じは、経験上なんとなく分かる。
たぶん、あくびをするのと同じ感じで、自然にそういう風に突っ込む。
うーん、例えが分かりにくいな。

まあいいんだ、言いたい事はそんなコトじゃなくて。

とりあえず今日すっごい、みっともなく、他人の先生の前で、
ふっきれた様に泣いた。
涙も鼻水も出たし、診察室のティッシュ箱を存分に使った。
普段はそんなに泣く方じゃない。
だって自分の弱い所は見せたくないじゃん(じゃんじゃねーし)

先生、私もうダメだと思うんです。
ダメだと思います。って、飽きれるよね。
そういう事を延々と喚きながら泣いた。

特別な答えを期待した訳でも無く、
先生が自分を救ってくれるとは思っていない。
だけど泣いた。
あんだけないたのは何年ぶりだろう。
兎に角泣いた。

そして浮浪者の様に家に着いて、
とりあえずしないといけない事はいつも通り冷静にやって、
今に至って。

カタルシスという言葉を思い出した。

そういえば、昔から私にとっては泣く事がカタルシスの一部だったなって。
わーわーでも、ぎゃーぎゃーでも、音もなくすすり泣くでも。
涙が出る事がカタルシスだった。
泣く行為には浄化作用がある。そう思う。

別に問題は解決しない。
数年我慢していた投薬はまた始めたけれど、効くのかも分からないけれど、
苦しくてもツラくても逃げ場のないこの場所に居続けなくちゃいけない事は変わらない。

先生ツライんですって言っても、
じゃあ死んでもいいですよなんて言葉は返ってこないんだから。

泣いて、それでなんとなく今夜をまた続けて。
寝て、起きたらまたいつもと同じ日が始まる。
生きている限り、これしかないのだから。

泣いたっていいじゃない。
泣く事が、必ずしも弱いという訳じゃない。

さあ、今すぐ、君も泣け。
ツライ時は私の胸で泣けばいいさ。
いいじゃないかそれで。
君はもう十分頑張っているよ。

ツラい日

Category : ツラい日

もうどうしてもダメだって日あるよね。
日っていうか、ダメだって日が起こると、その日から暫くはツライっていう。

なんなんだろう、こういうのって。
大丈夫な時と、ツライ時の差。
些細な事でもキャパオーバーで。

どうでもいいよって思っても、実際はそうも行かないから、
兎に角静かに、静かに過ごして、やり過ごしたいって思う。
だけど私生活って轟音の中に居るみたいな物だから、そうも行かなくて益々なんか、
涙が出てくる。
そして酒が進む。

ああ、お願いだから、もう少し静かに話してくれないかな。
どうして君たちは一日中、叫ぶ様にして喋っていられるんだい。

心安らかに居られる時が無い。
寝逃げしようにも寝付きが悪くて、
中々眠れないのに1~2時間毎に目が覚める。
朝になると毎日『今日も徹夜明けかぁ』って感じの妙なテンション。

せめて心を落ち着けようと、
朝っぱらからストレッチやらヨガっぽい事をやってみる日もあるけれど、
心は晴れない。

ツライね。
ツライよね。

きっと私だけじゃない。

多くの人が、多くの社畜が(社会人って言え)、子持ちの主婦が、
今思い付かない様な沢山の人達が、

ツラくて苦しくてムカついている。
自分に、他人に。

別にそんなに不幸って訳じゃない。
そんなの分かってる。
なのに苦しい。

なんでだろうね。

頭の中のセロトニンがどうしたこうしたなんて言われても、
そんなもん実際自分に何が起こってるかなんて分からんし。

どうでもいいけど、楽になりたいだけなんだよ。
この苦しさやツラさや泣きたい気持ちや不快感から。

ああ。

みんなきっとそうなんだ。

お疲れ様。
今日もそろそろ夜ですが、
どうですか。
気分転換して眠れそうですか。

とりあえず私はバカルディモヒートのストロング一気したので、
赤ワイン持って来てから考えます。
あれ、やっぱり黒霧島にしようかな…。

んー、パソコンの調子が悪い。
イラッ☆彡
まだやる事残ってるのに、しっかりしておくれ我が友よ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。