FC2ブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かに執着していないと自分を保っていられない、
依存症気味な性格。

例えば顕著なのはネット。
昔はネトゲ廃人だった頃もあり、
用も無いのに一日中ネットに繋ぎっぱなしでMMORPGの世界をROMっていた。
今なんてスマホが手軽過ぎて、ゲームなんて始めてしまうともう、
ずーーーっとINしてしまったりする。
現実世界は苦手なのに、ネットの中はヤケに安心できて、
いい加減こんな事止めようと思いつつ…。

だけれど執着していた物をパッと手放した時、
自分がいかにそれによって縛られ、ストレスであったかにも気付く。

スマホを止め、ネットを辞め、人と競う事を止められたら、
どんなに心が軽くなるのだろうか。

何となく分かっているのに、辞められない。
スポンサーサイト

今度は何だ…

Category : 日常

気分が上がらないと悩んだ挙句、
今度は激しい内臓痛(もはや内臓のどの部分かも分からん)に襲われ、
のたうち回る事二日間。熱が下がったので今日病院に行ってきました。
半日近く色んな検査と点滴をした挙句、ハッキリした事は分からなかった。
けれど、血尿が出てるとかCRP定置が異常だとか言われ、結局
『もっと大きな総合病院に行って下さい』らしい。

そんな訳で不定期なこのブログが更に不定期に…。

皆さん、どうか体だけは大事にして下さい。
引き篭もったっていいじゃない。
泣いたっていいじゃない。
叫んだっていいじゃない。
でもどうかご自愛下さい。

そうそう、病気予防にうがいするなら、
二時間おきにカテキン(緑茶とか)入りの飲料を飲むとかした方が、
風邪予防になるらしいです。

ダメな日

Category : 日常

うーん…
上がらん。

先日からまた気分が上がって来ない。

どうしたもんかね…。
思う日、あるよね。

疲れて。

溜息で。

やめようかな、

諦めようかな、

もう、いいかなって。

でもやめる事さえ許されない。
やあ、私だ(誰)。

内臓の調子がすこぶる悪いでする。
内臓系、関節節々は生れ付き持病みたいなモノだけど、
もう、本当苦しい(笑)。

めっきり寒くなって参りました。
冬到来ですね。
秋短かった。秋はマジ毎年短すぎる。もうちょっとがんばれ秋。

どこかの誰かさん。
体調どうですか。大丈夫でやっていますか。
風邪ひいてませんか。
落ち込んでいませんか。

私はまあいつもどおり低空飛行したり沈んだりですよ。
云わば平常運行、元気です。

今日も一日、やりぬこう。
どうか心が穏やかでありますように。
月曜日。
新しい週の始まり。
昨日の終わり方はあまり良かったとは言えない。
けれど、今日からまた頑張ろう。

ナルコレプシーの様な過眠症は2日間がピークで、
3日目で落ち着きだし、今はまた不眠症に移行しつつある。
でも過眠と不眠の中間辺りの今が、一番『丁度良い』感じでもある。
変な感じなのだ(笑)

話が変わるが、私はお酒が好きです。
昔はザルで、酒豪で、どんなに飲んでも大して酔った事もありませんでした。
カルーアはコーヒー牛乳、各カクテルはジュースだと思っていた。
モヒート?ラム?持ってこーい!よく分からなくてもとにかく飲めるから飲む。
そしてワインに手を出し、段々と度数の高い方へ…。大人の階段上るよ。
でもビールはね、飲むとすぐお腹一杯になっちゃうからあんまり飲んでこなかったね。
どうでもいいね、そんな事ね。

で、妊娠出産を機に飲まない期間があり、飲まない時期が増えたのも当たり前として、
でもその後アルコール解禁した後も、「ちょっと弱くはなったかな」程度でした。
しかしここ数か月で急に、アルコールを摂取すると眠くなるようになりました。
そんな事ある!?急にだよ!?嫌だよ、まだ夜やりたい事一杯あるのに!弱くなったの?
と思いググってみると、どうやら肝臓が弱っているらしい。
まあお医者さんに行ったワケでもないので素人判断ではなんとも言えませんが、
内臓、関節系が弱いのは生まれつきらしいので、もしかしたらという事もあります。

でもどうすればいいの?
飲まなきゃいいの?
そんな事言ったって飲むよね!飲むだろ!?
まあ度数3パーのジュース位ならそんなに眠くもならないっぽい…。
えー、嫌だぁ、私は8パー以上のがいいんだぁ。やだやだぁ。(何)
じゃあ飲む時間をずらすか。
夕飯時じゃなく、寝る前とか。
んー、それはそれで違う気がする。
でも本当に肝臓が弱ってるならそっちが問題じゃないのか。
じゃあ肝臓を強くする方法をググろう!
よし、そうしよう。そこからだ!

なんなのこの回(笑)

誰かの協力というのは、必要なのだと思う。
誰かが自分のすべき事の一旦を担ってくれると、確かに自分は楽になる。

私はよく『考え過ぎ』だと言われるが、
本来私がすべき事を他の人がしてくれるというのは、
自分のせいで相手に無理をさせているのではないかという心配が常に付きまとう。

私がリラックスして息抜き出来ていると感じる瞬間、
それは他の誰かが作り出してくれた貴重な時間。
そこに生まれる罪悪感と胸のざわめき。焦燥感。

『考え過ぎ』なのだろうか。

土曜日ですね。
最近過眠症が落ち着いてきて、少し楽にはなりましたが、
皆さんはお体大丈夫でしょうか。
寒くなりました。
風邪やインフルエンザなどにかからない様にしたいですね。
何処にでも有るような、苛烈な環境で育った。

躁鬱の差が激しく激情家、独裁的で自己中な父。
感情の起伏を隠すという事を知らない母。
二人のぶつかり合いを見続ける事が日常で、
罵倒、暴力に怯え、逆上の的となる、嵐の様な音の中で育った。

そう、今でさえ、どこにでもある、珍しくもない家庭。
そんな家がまた、私の育った環境。

だからこんな自分になったとは言い切れないけれど、
でも生まれ育った家庭環境も、人格を形成する要因と、私は考える。

先日倒れたと書いたけれど、
それが急性アルコール中毒なのか、解離だったのかは自分でもハッキリ分からない。
ただ、あれ以降、周囲の私への対応が明らかに変わった。

周囲と言っても赤の他人ではない。
初めて書くが、私は母であり、妻であり。私自身の家庭がある。
幼い子ども達。
楽天家で明るい夫。
私には勿体無い、ありがたい家族。
それを守る為に、5年間耐えてきたとも言える。
夫と居れば私は、普通の妻、普通の母になっていけると信じていた。

5年後、ここへ来てこんなにも病状が悪化するとは思ってもみなかったけれど。

ただ、今思う事は一つ。

私が育った環境で学んだ事。
『親が与える子どもへの影響の強さ、大きさ』と、
『誰か一人の愚行が周囲を巻き込んで、家族を、周囲を疲弊させる』事。

私が今怖いのは、私には勿体無い程の主人と子ども達が、
ただ私一人のせいで疲弊し、無理をし、疲れて、いつか疲れ果て、
共倒れにならないかという事。

最初は頑張れるかもしれない。でも長くは続かない。そんな無理は。
そんな事私は望んでいないよ。

別れてとか、再婚しないのとか、聞いてしまった事、ごめんなさい。
でも本気だったの。

私が居なければ主人も子ども達ももっと…
もっと…
こんなんじゃなかったハズなのに。

私が生きていられるのは主人と子ども達のおかげ。
じゃなきゃ5年前、私は死んでいた。
拾われたと言っても過言じゃない。
主人に拾われ、子ども達が私を母へと育ててくれた。

だから、私の大事なあなた達が幸せになれるなら思うと、
これ以上負担を掛けずに済むのならと思うと、
ただ死ぬことばかり考えてしまう。

別れて。
私に何も残らなければ、
今度こそ逝ける。

こんなバカ、自分勝手かな。

でもね、これしか思いつかないの。
ごめんね。
どうやら昔から不眠症と過眠症を繰り返す体質のようで、
夜眠れないのは通常運行なので時に気にするまででもなかったですが、
でも昼間、ここまで「耐え難い眠気」に襲われる事は稀です。

これが世に言う『ナルコレプシー』かと、自分なりにググった結果思った訳ですが、
(15~30分の短い唐突な眠りを繰り返す?)
でも目が覚めるのが小刻みってだけで、一日中眠いんだよね…。なんなんだろ。

兎に角不便です。
不便すぎる。

これなら単に眠れない不眠症だけの方が楽だと思う程の強い、
想像を絶する眠気です。
以前から昼間の眠気を感じる事はありましたが…
ここまで強烈なのは初めて。

一体私の体に何が起きているのか、おしえて頭いい人。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。