FC2ブログ
 

謎の落ち込みに悩む全ての人へ、試して欲しい。

Category : 日常

今回はあんまり綺麗な話では無い。
いつもそんなに綺麗な話でもないけど。
うんこの話。(伏字にしろ)

(文が長すぎて、話の内容も脱線している箇所がございます。
ここだけ読んで♡って部分は赤っぽく色を変えました。
他はスルーでも問題無いです。)

ちょっと特殊な家庭環境で育った自分は、
物心付いた時にはもう自分じゃない自分にならなければいけなかった。
独裁国家みたいな抑圧された環境で、気の休まる時も無く、
いつも親を恐れていた。
顔を合わせる度、同じ空間に居る度、罵倒と暴力に始終怯えた。
そのうち一緒に居なくても、離れていても、家にいなくとも、
常に『何かがおかしい』と感じ始めた。(説明しにくいが、心的な何かの違和感なのかも)
そんなだからか、あるいは単に自分に問題があっただけなのかは分からないけれど、
たぶん自律神経とか副交感神経とか心身のバランスとか、そんなのが、
変な感じにアレして崩れてしまったのかもしれない。

というのは長い前置きで、私は生まれついての極度な便秘です。
何もしなかったら一ヶ月出ないとか、そんなんです。今笑ったヤツそこへ直れ。

そして、最近になって知った目から鱗の衝撃の事実がある。

『腸内環境を改善すると、落ち込みも改善される』という検証結果だった。

今までにいくつもの病院を周り、心療内科にも掛かり、色んな薬を試したし、
精神科病棟にぶち込まれたり隔離病棟に拘束されたりと、まあそういう事もあった。
べ、別に便秘でじゃねーよ!なんか解離とかPTSDとか摂食障害だとか鬱だとかなんだとか、
いろんな事言われて完全に基地外枠だったからだよ!
べ、べ、便秘で隔離病棟に拘束されたワケじゃないんだからね!(くどい)

でも体質なのか何なのか、薬が一切効かなかった。
薬を飲んだって気分は戻ってこないし奇行も治らない。
良い効能は出ないのに副作用ばかりが出る、迷惑な体だった。
当然、平行して処方された整腸剤も意味を成さなかった。

そして思った。
私って病気じゃないんじゃね。ただの性格じゃね。これが世に言う中二病か?
何か特殊な細胞が体内への全ての異物を排除している。
その内魔眼でも開眼しちゃうの?

もしこの落ち込みや不安、考え過ぎや恐怖などが性格なのだとしたら、
もう一生治らないのではないか。
この暗い穴の底みたいな所で手足も動かせずベッドに沈んだまま死ぬ。
当時はそれはもう本当に本当にそう思っていた。
だって日の光を見た事も、楽しくて笑った事も、いつの事だったか覚えていなくて、
だいたい、自分の人生にそんなミラクル現象起こった事あったっけって感じだった。

そんなこんなで数十年。
最近になって『腸内環境が悪い人は鬱傾向にある』という事を知った。
テレビでもやってた。

10年以上謎の鬱症状に悩んだAさん(仮)が、仕事も出来ない、家庭も崩壊、
人生お先真っ暗って時に名医に出会ってラッキーチャンス発生、っぽい某有名番組。

結論から言うと、便秘が治ると人生が変わるって事。
腸内環境は、鬱や、脳内物質の不具合から生じる精神的病に確実に影響する。

これを聞いた時、
生まれつき頑固な便秘持ちだった私はなんだかすごく納得してしまった。

だって要らない物が体に詰まって腐ってるんだぜ。
必要の無い物が全部体から出て行けば、体が軽くなるばかりか心もスッキリと晴れる。
これは自分でも経験した事がある気持ちだからよく分かった。
便秘には本当に悩んでいるし、心底治したいと思っているけれど、
まさか便秘と鬱が関係あるなんて考えもしなかったので目から鱗とはこの事だ。

これまでも、テレビや本などで見聞きした腸内改善法は片っ端から試してきたが、
結局効果が表れなかったので半ば諦めと言うか、もうどんな情報を見ても期待は持てなかった。
だけれど、便秘が治って気分の落ち込みも治るなら、これはなんて凄い事だろうと、
改めて思った。
一石二鳥どころの話じゃあないぜ、新しい人生開始の予感。

大袈裟だと思うだろ?でも本当に便秘に悩んでる人には分かる話だと思うんだな。
体に蓄積されていく重たい何か。胸の上まで込み上げてきて、いつも苦しくて。
下剤を大量に飲んでも出ない時は出ない。運よく出ても激しい腹痛と吐き気、めまい。
おじいちゃんおばあちゃんになるまでこれが続いたら、たぶん便秘で死ぬと思う。

それから自分はもう一度一念発起して、
『一日一回これを食べれば便秘は治る!』とか、
『一日5分、ストレッチで腸内改善!』なんて情報は頭の中から切り捨て、
兎に角一日最低三食毎、まず乳酸菌を摂る。
ヤク○トとかジ○アっぽい感じのヤツを一本飲んでからご飯にするとか、
寝起きや食後に一口でもヨーグルトを食べるとか。
朝昼晩に限らず、小腹が空いたり、おやつの時間だったり、寝る前にも、
小まめに、小分けに、意識して乳酸菌を摂っている。

結果、何もしなければ一ヶ月は溜まり続ける体質が、
段々と改善されてきた。
出るもんを出す。(伏せろって)
気分は悪くない。

これで落ち込みや、あらゆる精神的病が改善するとは言えないが、
体に不要な物が詰まっているという、生き物として不自然な状況を変える事は出来る。
それはきっと心身共に『健康』な行為のハズだ。

途中話が脱線しまくって長くなってしまいましたが、
『腸内改善』これだけは、
訳の分からない鬱状態に悩んでいる人には是非試してもらいたいです。
良くならなくとも、悪くなる事は絶対無いと思う。

もし詳しい事や、他にも便秘解消術が知りたい人がいたらカキコとかメール下さい。
私の人生を結集して集めた情報を余すところなく放出します。
それかグーグル先生が教えてくれます。

人が人を変える事は出来ない。
自分を変えるキッカケをくれたり、誰かの影響を受ける事はあっても、
そこから本当に自分を変えられるのは、自分自身の努力だけだと私は思う。
だけどもし今あなたが暗い場所に居るのなら、
一緒に明るい方向へ行けるように、考える事は来ると思う。
東尋坊から飛び降りないで、
富士の樹海で迷子にならないで。
ちゃんと帰ってきてね。

長時間のPCは目の限界だな…。
今日はこれにて。

あなたが今日、少しでも笑えますように。

コメント

非公開コメント