FC2ブログ
 

出家でもすればいいんだろうか…。

Category : 日常

もはや、書きに来る時は「摂食障害」の事ばかりだけれど、
摂食障害とそれに伴う気分の落ち込みは本当に根が深く、長引いてツラい。

ツラい…?いや、正直な所、既にツラさも感じていないかもしれない。
胃に物が入っている時の不安や焦り、後悔や罪悪感はいつまで経っても薄れる事は無いけれど、
吐く行為については、もうルーティンになってしまっていて、
日常の一部として自然の様な…仕方が無いとか、やるしかないと言うか…
一種の諦めや、開き直りの気持ちが根付いてしまった様に思う。
かれこれ10年以上の悪習を、恐怖感だけで続けてこられる程、
私も純粋で脆くはなかったのだろうと自分なりに分析して馬鹿らしくなる。
だけれど、『開き直っている』と自覚してしまうと今度は別の問題が。
これでは本当に、いつまで経っても吐く行為を辞める事が出来ないのではないだろうか…。

辞めたい気持ちは本当。辞めたらきっと人生がまったく変わって、
時間やお金の使い方ももっと有益で、生活もずっと素晴らしい物になると想像出来る。
分かっているのに…どうして辞めないんだろう…。

以前と違い大して過食しなくても、死ぬ程食べる訳じゃななくても、
それでも吐く事は辞められない。だけど吐いていても痩せない。痩せない所か体重は増える。
吐いても吐かなくても痩せないなら吐く必要も無いだろうに、どうしても吐いてしまう。
これ以上増えるのが怖いのだ。胃に物が入っていると、どうしようもなく不安で泣きそうになる。
100g、200gの数字の変化に激しく動揺して、居ても経ってもいられない。
情緒不安定が周りに感染しないように、必死に自分を取り繕っている。

この図太く、図々しい、反吐の出る様な浅ましい薄っぺらな自分の性根を入れ替えたい。
謙虚で正直で頭は低く、素直で穏やかで優しく、冷静で、良い意味で強かな人間に成りたい。

成りたいなぁ…。

コメント

非公開コメント